i-stepトレーニングセンターとは

トレーニング型デイサービスイメージ写真

全ての年代層を健康で豊かに。

i-stepトレーニングセンターは地域を元気にする企業です。

アクティブな高齢者を対象に90分からできるフィットネス型デイや、ショッピングリハビリ型デイをしています。
また、安心して在宅生活が送れるよう医師と連携した訪問看護事業も行っています。

発達障がいを持った子供には、トレーニングで心身を伸ばす運動型放課後等デイサービスを。
創作活動を中心に、集中力や表現力を伸ばす美術型放課後等デイを展開しています。

経営理念

MISSION

全ての人に健康笑顔元気

VISION

  1. ① いわきの高齢者・障がいの人たちの人生を豊かにする
  2. ② いわきで活躍する若い人たちを育てる
  3. ③ いわきから100の経営者・100の事業を生み出す

VALUE

  1. ① 楽しい職場と楽しい仕事で
  2. ② 仲間を思いやりながら
  3. ③ 変化を恐れず
  4. ④ 部下をドンドン成長させて
  5. ⑤ 全員が経営参加し
  6. ⑥ お客様に最高の人生を

代表あいさつ

あなたと地域を創り、被災地いわきを盛り上げたい

東日本大震災から、十年の歳月が経とうとしています。人口34万人の被災地いわき市は、少しずつ復興してきました。スポーツではJリーグ加盟を目指すいわきFCが発足。駅前にはアンダーアーマーの複合型クラブハウス、海辺にはショッピングモールも建ちました。

そんな時です。通い慣れた小中学校は閉鎖・統合し、高校や大学も定員割れしていく現状を目の当たりにしました。かつて若者たちが行き交い、賑わっていた商店街も、今では杖をつく高齢者が増え、古びたシャッターが目立つようになりました。

地域の抱える問題は様々ですが、特に深刻なのが若者の人口移動です。15歳〜24歳までの一年間の変化として、郡山市では約2,000人の減少に対して、いわき市では約5,000人減少。このままでは近い将来、町のシステムを支えることもできなくなってしまいます。

私たちは考えます。
「いわきを盛り上げるため、今最も重要なことは何か。」

その鍵を握るのは、若い人材です。これから一緒に働くスタッフが、もっとワクワクするようなサービスを創る必要があります。一人でできることは限られていても、想いで繋がり人が集まれば、自分だけではできなかったことも解決できるのです。 若者にとっても、高齢者にとっても、魅力的なまちづくりのため。 若い人材とともに、変化・成長しながら、力強く生きていくことが求められています。

私たちi-stepは、「困っている人の現実を変えたい」という想いからスタートしました。仲間とひたすら走り続け、様々な事業・サービスが生まれました。

生まれ育った大切な土地、いわきを、
「もっと毎日を楽しく、誰もがいきいきと過ごせる街にしたい。」
こんな想いが、わたしたちの理念には、込められています。

なぜやるのか?この問いには、 あらたなサービスを作りながらまちづくりをしたい。制度に縛られず、もっと多くの人々を巻き込んで、よりよい地域の仕組みを創りたい。いわきの復興のため、豊かな未来のため。このまちを支える若い人材とともに挑戦しながら、新たなサービスを生み続けたい。

もう一度繰り返します。
なぜやるのか?
新しい「私たちのまちづくり」をするため。

来たる2045年には、若者たちの活気にあふれ、私たちがしっかりと人々を支え合えるまちづくりをするためです。

i-step 株式会社
代表取締役 藤井 秀徳

サービス

介護サービス

  • デイサービス
  • 訪問看護

詳しく見る

デイサービス立上げ・業績アップ支援

  • デイサービスのオーナーをご検討の方
  • デイサービスの業績アップ支援サービス

詳しく見る

関連情報